よくある質問

工事に関する疑問など、丁寧にお答えいたします。お気軽にお問い合わせください。

見積もりは無料ですか?

はい、無料です。気になることや不安な点などお気軽にお問合せ下さい。

工事の途中で追加料金が発生することはありますか?

基本的にご契約時の金額以上のご請求をすることはございません。工事期間中に万が一、状況に応じて追加工事や仕様変更による追加料金がかかる場合には、事前にお客様に確認をしていただいてから、ご了承頂いた上で作業を進めさせていただきます。

改装工事を考えているのですが、具体的なレイアウトが決まる前に一緒に考えてもらうことはできますか?

はい、承ります。条件やイメージなどを詳しくお伺いしながら、お客様のご希望に合わせた施工内容をご提案します。

解体工事を考えているのですが、解体後に整地までしてもらえますか?

解体後の利用計画にあった仕上げを行いますのでご相談ください。

アスベストはどのような所に使用されていますか?

下記をご確認ください。

アスベスト含有建材は、住宅や倉庫では外壁、屋根、軒裏等に成形板として、ビルや公共施設では梁・柱の耐火被覆、機械室等の天井・壁の吸音用等に吹付け材として使用されています。

アスベスト含有建材は、以下に大きく分類されます。

  1. 鉄骨の耐火被覆材、機械室等の吸音・断熱材、屋根裏側や内壁などの結露防止材としての吹付け材
  2. 鉄骨の柱、梁等の耐火被覆成形板
  3. 天井等の吸音・断熱及び煙突の断熱としての断熱材
  4. 天井・壁・床材、化粧用内装材、天井板、外装材、屋根材等の成形板、石膏ボード
    ※石綿含有建材作業主任者及び調査者在住

国土交通省ホームページより引用

解体工事前にアスベスト対策は必ずされるのでしょうか?

解体工事を行う場合、事前調査とその記録及び掲示が義務付けられています。アスベスト含有建材があると認められる場合は、解体工事実施時のアスベストの飛散防止対策を必ず行います。

助成金制度は対応出来ますか

助成金を利用される場合は、工事着工前に必ず自治体への申請が必要となります。また、各自治体によって内容も変わてきますので、まずは申請をされる自治体へご相談ください。

TOP